私が政治家になったわけ

政治は、正直あまり興味がないし、よく分からないと、子どもを育てるまでは思っていました。
でも、子どもが生まれ、1歳ごろから喘息の発作で度々入院するようになり、勤め先を辞めざるを得なくなり、アレルギーの食事や生活に配慮する暮らしの難しさや、収入が半減した苦しさにもがきました。
子育ての仲間と「Hugi育(はぐはぐ)」を設立して、地域の子育ての情報紙をつくり、子育てに望む活動を作ることで、ずいぶん助けられました。また、子連れにやさしい地元の野菜を使った料理のカフェ「natural kitchen もりもり」を経営しながら、健康に暮らすことや農業や自然環境の大切さを考えてきました。
その経験を通して、多くの方から悩みや相談をお聞きして感じたのは、我が家だけのことではなく、重要な社会の問題だと実感しました。私たちの暮らしや子どもたちの未来のために、政治を変えて行かねばならないと思います。これまでのボランティアや民間で社会を変えるために奮闘した経験から、政治の中に入ってひとつひとつ仕組みをつくり変えて解決していくことを決意しました。
届かなかった想いや小さな声を姿勢に届けて、誰もがもっと心豊かに暮らしやすい街になるよう、全力を尽くします。
ぜひとも、皆様方のご指導・ご支援をお願い申し上げます。

優しく、心豊かな街へ

今、選挙権のない子どもたち、これから生まれる子どもたちに問題を押し付けて、今をしのぐようなことはしたくない。ずっとこの街で幸せに暮らし続けられる環境と仕組みに変えたい!
そのために、仕事に子育てに介護に看病に追われて精一杯の人、病気で動けない人、子どもたち、若者たちの声etc...何処へでもどんなことでも、「言葉にできない想い」に、耳を傾けます。どんな難問であろうとも、財源がない、権限がない、反対が多い、前例がないとあきらめず、知識や能力のある人たちの力を借りて、あらゆる方向から考えて、理想の社会を実現するために「学び続け、考え続け、行動」し続けます。そして、適切な情報を必要なときに知れるよう、「情報はわかりやすく公開」します。すべ手の人に環境に、本当に優しく心豊かな街にしていくための政治活動を行なって行きます。

いけだみえの活動報告

いけだみえの活動報告をしていきます。 ただいま準備中
登録されている記事はございません。

活動実績

活動実績

・企業主導型保育園事業による保育環境の拡充推進
・子ども医療費助成の拡充推進
・子どもの貧困対策を推進
・児童クラブ拡充推進
・通学路の安全対策
・ボール遊びのできる公園整備推進
・子育て支援市民団体の活躍支援
・「私立幼稚園就園奨励費補助事業」の拡充推進
・「子ども・子育て支援新制度」の円滑な移行推進
・多様な保育の場と費用負担の軽減措置を推進
・ひとり親家庭支援の拡大 提案要望
・特別支援教育の推進
・学校図書館の活用推進
・校納金の微収にかかる教職員の負担軽減を提案
・教育センター設置に伴う教育支援の拡充推進
・子ども総合相談センターの充実
・子どもの居場所づくり支援
・コミセンこども館の魅力アップ推進
・乳幼児期の保育環境向上推進
・乳幼児期の保育環境向上推進
・ファミリーサポート事業のサービス拡充

・女性活躍推進
・女性の就労環境向上と就労促進
・DV相談支援

・避難行動要請支援者支援対策の推進
・地域包括ケアシステム推進
・障害者の権利保障と合理的配慮の推進
・松山市権利擁護センターの活用推進
・高齢者の自転車ヘルメット着用推進
・市民の幸せ実感調査と指標づくり提案
・農作物の病気対策と生産者支援を提案
・社会保障・税番号制度の慎重かつ円滑な導入
・市民活動支援

プロフィール

▶︎1970年(昭和45年)生まれ。愛媛大学教育学部卒業。
▶︎1993年土木設計事務所勤務
▶︎1999年簿記会計職業訓練校卒業
▶︎2000年子育て支援団体Hug育(はぐはぐ)設立
▶︎2001年絵本と木のおもちゃでくつろぐ「natural kitchenもりもり」開業
▶︎2010年松山市議会議員選挙落選
▶︎2014年松山市議会議員選挙初当選、松山市民福祉委員
▶︎2018年二期目当選 総務理財委員

・新玉小学校PTA会長(2015年〜2016年度)
・商業界えひめ女性同友会会員・松山つばき会会員
・防災士
・Hug育代表(昆虫キャンプ、ドイツゲーム教室他)
・松山子ども料理応援団代表
・ワニナルアートカンパニー事務局(アート親子キャンプ等)

いけだみえ事務所 
〒790-0051 愛媛県松山市生石町545-7
TEL/FAX 089-934-7244

いけだみえともっと大好きな街にする会

後援会入会